忍者ブログ
さぶかるちゃーにっき にしき・ネスト オブ ネルド
[2140]  [2139]  [2138]  [2137]  [2136]  [2135]  [2134]  [2133]  [2132]  [2131]  [2130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「で、目は大丈夫なんですか?昨日聞きそびれましたけど」
「ああ、白内障の手術で、左目に人工レンズを埋め込んだ。と言ってももう一ヶ月前の話だが、経過も順調で問題ない」
「おおう・・・で、見え方とかは」
「白い濁りを取り除いたんで、無論視界はクリアになったし本来の鮮やかさを取り戻した。これは感動するレベルの劇的な変化だ」
「へー」
「しかし同時に、目から30cmの距離にあるものにしかピントが合わなくなった。それ以上遠くても近くてもぼやける」
「え、近くてもダメなんですか」
「手術によってピント調節の機能が失われてしまったからな。こればかりは白内障の宿命だ」
「お・・・お気の毒に」
「そして左目だけでなく、右目も既に軽く白内障の症状が出ている。これもそのうち手術せねばならん。そうなればもう完全に、裸眼では距離30cmの物しか見えない世界になってしまう」
「ううう・・・つらいですね」
「まあでも、既にド近眼で10cm以内の物しか見えないってのを考えればそこまで悲観するものでもないのかなと。現に今も、ちょっと前のめりになれば裸眼でパソコン弄れるレベルだし」
「ああ、まあそういう考え方もありますか・・・」
「ただ、この先右目も手術し終わった時に、以前と同じようにプラモ組めるのかは不安だ。パソコンならモニタ見えれば問題ないけど、プラモ組んだり工作したりする時に、HMMみたいな細かいパーツを弄れるのかと考えるとちょっと怖い。黒い細かいパーツとか、ゲート位置や凸ピンを視認できなかったらどうしようと。もしかしたらもうプラモ組めなくなるんじゃないかと」
「ああ・・・でもそればかりは天命を待つしか」
「まあなー。とりあえず今週末にでも、手術後の目に対応した新しいメガネを作りに行くぜ」
「おおっ」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お大事に
手術を行ったといっても、万全になったという訳ではないのですね……。
(生活に無くてはならないものですので、どうかお大事に)
サーデェンス URL 2014/07/16(Wed)23:07:22 編集
無題
あちがとうございますー。
元からあるものを摘出して人工の代替品に置き換える手術なので、現在の医療では完全な機能回復は不可能なのですよ・・・
ある意味で生き物の体のハイスペックっぷりを再認識しましたw
黒燈 2014/07/17(Thu)02:40:14 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/17 瀬渡]
[08/11 黒燈]
[08/10 サーデェンス]
[07/17 黒燈]
[07/16 サーデェンス]
最新記事
(09/23)
(01/14)
(01/06)
(01/04)
(01/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒燈
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/03/10
職業:
3DCGアニメデザイナー見習い
趣味:
ご覧のとおり
自己紹介:
現在進行形でゾイドとなのはに人生の大半を捧げるヲタクリエイター見習いの日常が垣間見えたり見えなかったりなブログの2代目。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]