忍者ブログ
さぶかるちゃーにっき にしき・ネスト オブ ネルド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ちゅーわけでトップ絵更新」
「おお、やっとですか・・・あ、今回はちゃんと絵描いたんですね」
「ああ、ここ数日脳内で構成を練って、今日一日で仕上げた」
「・・・数日練った割にはベタにも程があるような」
「所詮絵描きとしての俺のスキルなんてそんなもんよ」
「・・・というか、なんか絵柄変わりました?」
「まあ、最近は3D版ばかり載せてたから余計にと思うが・・・いやでも、以前トップ絵で描いたブラックれど子に何となく似てね?」
「ああ、変わったと言うか退化してましたか」
「あう」
PR

「というわけで、ゾイド新世紀/ゼロBD-BOX到着」
「おー。早速ご覧になったようですね」
「まあスラゼロは録画したのを何度も見てるし最近も自作動画用の参考として動画漁ったりアノマロさんの自主制作動画見たりで、懐かしいって気分はそれほどでもなかったんだがな」
「未だに進行形ですもんね、あなたの中では」
「しかしもう15年近く前の話なんよなー。時の流れとは恐ろしい物よ・・・」
「以前からちょっと気になってたお手軽キャプチャツールを使って、今日作ったカットをキャプチャしてみた」
「ほお」

http://gyazo.com/ecf84d583db925ea663171af8aea1369

「おー、ガンスナイパーがガイサックに飛び掛ってる・・・懐かしいですね、原作小説の第一話にこんなシーンありましたね」
「うむ。いちいちyoutubeに短い動画上げるのもアレだし、今後はちょっとした進捗報告とかに使えそうだ」
「さて、当然のごとくトップ絵は何も用意が無いわけだが」
「もうこの○○アクセス到達でトップ絵変更っていうシステムも厳しいんじゃないですか?」
「ううむしかし、こうでもしないと俺本当に絵描かなくなってるからなー」
「今でも描いてないじゃないですか」
「う・・・どうしたもんか」
「うむう、どうにも毎日更新が定着せんな」
「本格的なスタミナ切れですか」
「というか単純に書く事がない。ゾイドSSの単行本もまだ買ってないし・・・というか少し前に出てるげんしけんの新刊とか、買うべき漫画はあるのに買ってないという現状」



「で、今日は動画がキリの良い所でまとまったんで晒す」
「おお、ガンスナイパーの狙撃モード。第0話の次回予告部分で映ってたカットですね」
「ああ、オリジナルの解釈で狙撃形態への変形もアニメ版との差別化を図っている」
「脚部や尻尾の丸いパーツがせり出したり回転したりしてますけどこれは」
「関節固定用のロック機構という設定だ」
「なるほど。・・・というか、キャラのカット優先で作業してたのでは?」
「たまにはゾイドも弄らんとモチベが低下する」
「キャラ弄っててモチベ下がるんですか」
「そりゃゾイド動かしてる方が楽しいに決まってる」
「この土日でモデリングを一気に片付ける事に成功したので、ここからはガンガンアニメーション作る作業に突入するでよ」
「おお。それでブログ死んでたんですか」
「まあ・・・作業に集中しちゃうとどうにも、ね・・・」


「というわけで、ゴルヘックスのコクピットも一応完成ー」
「一応なんですか」
「第一話で見える所しか作ってません」
「なるほど」


「で、ガイサックの尻尾。攻撃を受けて尻尾のビーム砲が爆散した状態」
「ほう、そんなシーンが」


「で、イスナの端末」
「ああ、ありましたね。仕留めた野良ゾイドがまた暴走しないように有線接続して待機状態にするプログラムを読み込ませる装置・・・やっとビジュアル化したんですね」
「本編書いてた当事から、一度ちゃんとデザインしないとなーとは思ってたんだが、まさかの10年越しで初の解禁となった」
「何となくアニメーション制作が気乗りしない時はBGMを探す」
「やる事は多いですね」
「リニューアルした松屋のプレミアム牛めしを食してみた」
「また珍しい話題ですね」
「早い安い会社から近いで平日の食事の大半を松屋に頼っている身だからな」
「はあ、そうなんですか・・・何気に初耳な気がします。でお味はどうでしたか」
「まあ確かに肉が柔らかくなって口当たりは良くなった気がする・・・が、俺みたいに週に2回は食ってるような常連じゃないと気付かないレベルだろ。正直改悪だわ」
「お値段も上がってるんですよね」
「ああ。地味に痛い出費になる。まさか牛めし大盛り程度で500円超えるとは思わなかった。オプションで生卵つけるのが定番だったんだが、今後は卵無しだな」
「世知辛いですねー」
WEB拍手
・着々と進んでいくモデリングを見るのが毎日楽しみです by GR

「ううん、最近ブログではまともな内容が無くて申し訳なくなるな」
「まったくです。まさかここまでツイッターに現を抜かす事になるとは、ですよ」
「まあツイッターだとリアルタイムに反応が返ってくるのが嬉しいんだな、やっぱ。それに『毎日着々と進んでいる』のを見て頂いているということは、ツイッターの方も覗いて頂けているのだろう。ありがたや」



「というわけで、第一話もモデリングはかなり片付きつつ、ちょっとずつアニメーション制作に入ってきとる所だよ。ボイスコさんにセリフ合わせしてもらうカットが多いから、今回はキャラ優先で制作中」
「ちょ、何ですかこのシーンは」
「コンテ描いてる段階ではもっと大人しい格好だったんだが、実際に動かしてみると一部不都合が発生したため、こんな格好に」
「言い訳くさいにも程があるでしょう・・・」

「今日はずっとお前のモデリングに掛かりっきりだったわ」
「はあ、ご苦労おかけします・・・?ってかなんですかこのポーズは。私こんなドヤァな真似しませんよ」
「ただの可動テストだ」
「嘘だ」
「最初に手術した右目だが、ようやく目薬の呪縛から完全に開放されたぞー」
「おお、よかったですね。ってかまだ目薬とかしなきゃいけなかったんですね」
「思えば3ヶ月間も毎日目薬さしまくってたんだよなぁ・・・まあ、左目の方はまだしばらく続くんだが」
「ご苦労様です」
「トップ絵更新のタイミングももうすぐそこまで来てるんだよなぁ」
「なんか今回は普段より早い気がします」
「それだけアクセスが増えたのだ。ありがたや。今回は暑中見舞いも兼ねる形になるだろうし、久しぶりにちゃんとイラスト描きたいなぁとか」
「ですね」
「アニメ版青サバ、先日公開した予告編に続いて第一話も鋭意製作中なんだぜ」
「おお、早速ですね」
「既に脚本とコンテと、それらを並べた簡易的な紙芝居ムービーまで出来た。総尺10分を超える大ボリュームだ」
「10分!?普通のアニメのAパートぐらいあるんじゃないですか」
「まあ、予告編がアニメで言うところのOP前のアバンに相当する感じだからな。で、今は本編で使用するモデルの調整中だ。イスナの再セットアップやらガンスナイパーのコクピット内部のモデリングやら・・・まあツイッターの方でちょくちょく更新してるから気になる人は過去ログ漁っていただければ」
「おい」

「で、目は大丈夫なんですか?昨日聞きそびれましたけど」
「ああ、白内障の手術で、左目に人工レンズを埋め込んだ。と言ってももう一ヶ月前の話だが、経過も順調で問題ない」
「おおう・・・で、見え方とかは」
「白い濁りを取り除いたんで、無論視界はクリアになったし本来の鮮やかさを取り戻した。これは感動するレベルの劇的な変化だ」
「へー」
「しかし同時に、目から30cmの距離にあるものにしかピントが合わなくなった。それ以上遠くても近くてもぼやける」
「え、近くてもダメなんですか」
「手術によってピント調節の機能が失われてしまったからな。こればかりは白内障の宿命だ」
「お・・・お気の毒に」
「そして左目だけでなく、右目も既に軽く白内障の症状が出ている。これもそのうち手術せねばならん。そうなればもう完全に、裸眼では距離30cmの物しか見えない世界になってしまう」
「ううう・・・つらいですね」
「まあでも、既にド近眼で10cm以内の物しか見えないってのを考えればそこまで悲観するものでもないのかなと。現に今も、ちょっと前のめりになれば裸眼でパソコン弄れるレベルだし」
「ああ、まあそういう考え方もありますか・・・」
「ただ、この先右目も手術し終わった時に、以前と同じようにプラモ組めるのかは不安だ。パソコンならモニタ見えれば問題ないけど、プラモ組んだり工作したりする時に、HMMみたいな細かいパーツを弄れるのかと考えるとちょっと怖い。黒い細かいパーツとか、ゲート位置や凸ピンを視認できなかったらどうしようと。もしかしたらもうプラモ組めなくなるんじゃないかと」
「ああ・・・でもそればかりは天命を待つしか」
「まあなー。とりあえず今週末にでも、手術後の目に対応した新しいメガネを作りに行くぜ」
「おおっ」
「うぃ」
「お、復活した。・・・また随分と間が開きましたね」
「こうも断続的に書かない期間が続くとなー」
「かつては病床に伏していようと意地でも毎日更新を徹底していた人の言葉とは思えませんね」
「時代は変わる。人も変わる」
「なに無理やりまとめようとしてんですか」
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[01/17 瀬渡]
[08/11 黒燈]
[08/10 サーデェンス]
[07/17 黒燈]
[07/16 サーデェンス]
最新記事
(09/23)
(01/14)
(01/06)
(01/04)
(01/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒燈
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/03/10
職業:
3DCGアニメデザイナー見習い
趣味:
ご覧のとおり
自己紹介:
現在進行形でゾイドとなのはに人生の大半を捧げるヲタクリエイター見習いの日常が垣間見えたり見えなかったりなブログの2代目。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]